運送業許可 自動車事故報告書の作成

国土交通省へ提出する自動車事故報告書を作成しなければなりません

速報の対象となる事故

  1. 2以上の死者を生じた事故
  2. 5名以上の重傷者を生じた事故
  3. 10名以上の負傷者を生じた事故
  4. 危険物等の飛散・漏えい事故
  5. 酒気帯び運転を伴う事故
  6. 自然災害に起因する可能性のある事故
  7. その他事故に関し報道機関による報道があったとき
  8. 放射性輸送物の輸送時における事故

交通事故等が発生した際には、緊急連絡担当者は第一報を速やかに運輸支局へ連絡し

ましょう。(緊急連絡担当者は、あらかじめ選任しておきましょう)

死傷事故が多いですが、負傷者にとどまっても10人以上の場合は自動車事故報告書を

提出しなければなりません。

自動車事故報告書を提出しなければならないのかどうかわからない運送業者様はご相談

ください。


お問い合わせ方法(無料)

平日(土曜日・日曜日・祝日はお休み) 9時 ~ 18時 受付しております。

お電話で「ホームページを見た」と言って下さい。


運送業許可申請サポート